Xiaomi

Xiaomi(シャオミ)はなぜ安い?日本ではいつからどこで買えるの?

Xiaomi(シャオミ)はとにかく安いです。

2010年に設立された中国の総合家電メーカーXiaomi(シャオミ)のスマホは日本ではまだ知らない方も多いのかもしれませんが、スマートフォン販売世界4位の実績を誇っています。

そんなXiaomi(シャオミ)はなぜ安く、日本ではいつからどこで買えるのでしょうか?

キャリア公式でお得なキャンペーンを実施中!

ドコモ(docomo)公式

au(KDDI)公式

ソフトバンク公式

楽天モバイル公式

Xiaomi(シャオミ)はなぜ安い?

安さの理由は?

Xiaomi(シャオミ)の安いのは‥。

その1:効率化

その2:広告

Xiaomi(シャオミ)の安さの秘密。その1つが効率です。

世界でRedmiシリーズが売れたおかげで数量的にスケールが大きく生産計画ができ、利益率を5%に保ち、余剰分を端末代金に安く還元するといった方法が取れやすくなりました。

これはスマホの各部材の生産に対して効率化することができたとも言えます。

利益が上がるとその分、生産規模を大きくしてさらに利益を上げようとするやり方が一般的かもしれませんが、効率化できた分、価格を下げるという方針がXiaomi(シャオミ)にはあるようです。

 

そして安さの秘密のもう1つが宣伝です。

Xiaomi(シャオミ)はCMをやりません。

メーカーでは新製品を発売する際には広く消費者に告知する意味でも必要費用としてCMを行うところがほとんどだと思いますが、Xiaomi(シャオミ)はそういったCMにかかる費用を控え、その分消費者に還元しようという考え方です。

Xiaomi(シャオミ)の特徴

効率化をはかり、CMもひかえ、その分を消費者に還元して価格を下げるXiaomi(シャオミ)がここまで安さにこだわっているのにはXiaomi(シャオミ)なりの理由がありそうです。

そもそも中国ブランドメーカーは日本のソニー等の国内ブランドメーカーやアメリカのAppleとは違い、コストパフォーマンスの良さでスマホ市場を展開しています。

日本の場合はメーカーが発売したスマホの中で、性能スペック等と最高クラスのもの、いわゆるハイレンジクラスのスマホがすぐに目に留まります。

ハイレンジクラスのスマホ=価格も高い 

しかし最近では消費者のニーズはハイレンジクラス並みの価格より安い価格をのぞみ始め、ミドルレンジクラスのスマホにも大手キャリアは注目し始めています。

そんな中でXiaomi(シャオミ)はミドルレンジクラスの価格のスマホのどんどん販売を始めていきます。

最近でのスマホ機能で5G対応機種がフラグシップともいわれています。

Xiaomi(シャオミ)のすごいところは5G対応でスペック的にもハイレンジクラスのような機能も搭載しているスマホを価格を抑えて新製品を販売しています。もやはミドルレンジクラスのスマホ=安いけど性能はイマイチというイメージを払拭しそうですね。

ただこれまで日本市場に参入が遅れているのは日本との販売戦略がうまく合わなかったのが理由だと言われています。そもそも日本国内でスマホを販売は、大手キャリアと契約をして販売するというやり方が一般的でしたが、Xiaomi(シャオミ)は通販でSIMフリースマートフォンを販売するのが基本です。

最近になって日本でもいわゆる「格安SIM」や「格安スマホ」が認知され、SIMフリースマートフォンを販売しやすい環境が市場の中にもゆるやかに拡がってきたことで今後Xiaomi(シャオミ)のスマホがより国内の市場に出回ることになるのだと思われます。

Xiaomi(シャオミ)日本ではいつからどこで買えるの?

Xiaomi(シャオミ)ではミドルレンジクラスのスマホを中心に日本でも近年販売が始まっています。

ここではキャリア別にまとめてみたいと思います。

Xiaomi(シャオミ)はハイエンドのスマホについては価格を下げる為に、ローカライズを排して効率よく大量に生産することになります。

日本のスマホ市場を考えるとローカライズを排してまで購入する方のニーズが多いとは思えませんし、日本仕様として生産する場合は価格が高騰してしまい、Xiaomi(シャオミ)の安さの良さがなくなってしまいます。

ですが、ミドルレンジクラスのスマホについては、そのコストパフォーマンスの良さから今後もさらに日本のスマホ市場に参入していくと思われます。

 

Xiaomi(シャオミ)日本にいつから?~販売実績

Xiaomi(シャオミ)は日本には2019年12月より日本に参入されました。

本当につい最近ですね。

2019年に参入されて日本初のモデルは「Mi Note10」「Mi Note10 Pro」(2019年12月発売)、SIMフリースマホとして発売されます。その後2020年6月に「Mi Note10 lite」と遅れて発売。

 

そして日本進出後の半年後の2020年9月に日本の大手キャリアのauから5G対応スマホとして「Mi 10 Lite 5G」をauより発売。

 

2021年2月には今度はソフトバンクから「Redmi Note 9T」を発売。

 

2021年4月「Redmi Note 10 Pro」SIMフリースマホとして発売されます。

Xiaomi(シャオミ)は日本販売実績

2019年12月「Mi Note10」「Mi Note10 Pro」日本初上陸

2020年6月「Mi Note10 lite」

2020年9月「Mi 10 Lite 5G」auモデル

2021年2月「Redmi Note 9T」ソフトバンクモデル

2021年4月「Redmi Note 10 Pro」

Xiaomi(シャオミ)日本ではどこで買えるの?

2021年4月現在、日本の大手キャリアではau「Mi 10 Lite 5G」とソフトバンク「Redmi Note 9T」が各キャリア公式にて販売中です。

 

au「Mi 10 Lite 5G」はこちら

auで「Mi 10 Lite 5G」をみる

 

ソフトバンク「Redmi Note 9T」はこちら

ソフトバンクで「Redmi Note 9T」をみる

 

後、SIMフリースマートフォンとして買い、現在利用しているキャリアでそのまま利用することも問題ないです。

Xiaomi(シャオミ)は楽天モバイルを含む国内キャリアの通信には一通り対応しています。

Xiaomi(シャオミ)Redmi Note 10 Proについて


Xiaomi(シャオミ)の最新機種「Redmi Note 10 Pro」についてまとめました。

Redmi Note 10 Proの発売日はいつ?

2021年4月16日(金)です。

 

Redmi Note 10 Proはどこで買えるの?

以下のMVNO、オンライン、家電販売店にて買えます。

MVNO・・イオンモバイル

オンライン・・Amazon、ひかりテレビショッピング

家電販売店・・ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ

 

Xiaomi(シャオミ)なぜ安い?いつからどこで?まとめ

2010年に設立されたXiaomi(シャオミ)はスマートフォン販売世界4位の実績を誇っています。日本への参入は2019年12月と割と最近なので驚きです。

日本が現在「格安SIM」や「格安スマホ」がようやく認知され、SIMフリースマホも増えた状況はXiaomi(シャオミ)にしても好都合であり、今後より日本にも浸透する可能性がありますね。

2021年4月現在、日本の大手キャリアのau「Mi 10 Lite 5G」とソフトバンク「Redmi Note 9T」がそれぞれ発売中で、ドコモについても将来的には発売されるかもしれません。今後どんなスマホを発売するのか楽しみにしたいです。

 

キャリア公式でお得なキャンペーンを実施中!

ドコモ(docomo)公式

au(KDDI)公式

ソフトバンク公式

楽天モバイル公式