スマホで貯める

ahamo/povo/linemoの比較チェック!違いは何?結局どれがおすすめ?

スマホは料金格安プランが登場しましたね。

ドコモからはahamo、auからはpovo、ソフトバンクからはLINEMO。

それぞれのキャリアからの格安になる新ブランドなので魅力的‼乗り換えを考えている方も少なくないと思います。

でもどうせ乗り換えするなら他の大手キャリアの新ブランドも気になりませんか?

各キャリアの公式でチェックしてみましょう!

ドコモ公式サイト

au公式サイト

ソフトバンク公式サイト

今回はahamo、povo、LINEMOの3つの新ブランドの違いを比較して結局どれがおススメなのかを検証してみたいと思います。

ahamo/povo/linemoの比較

月額料金やデーター量比較

ドコモのahamo
auのpovo
ソフトバンクのLINEMO
データー容量 20GB
月額料金 2970円 2728円
使用回線 4G/5G
(ドコモ回線)
4G/5G
(au回線)
4G/5G
(ソフトバンク回線)
超過後の速度 1Mbps
データー追加 1GBあたり550円
データー使い放題 なし 1日220円 なし
海外での使用 あり(20GBまで可能) なし あり

正直大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)を比較してみると大きく変わっているところってほとんどないように感じます。

データー量も20GBで、月額料金はドコモはやや高くなりましたが、ほぼ横並びですね。

通話やメール比較

ドコモのahamo
auのpovo
ソフトバンクのLINEMO
通話 5分かけ放題込み 22円/30秒
通話かけ放題 1100円

5分かけ放題+550円

かけ放題+1650円

留守番電話 なし
メールアドレス なし

通話に関してはドコモがお得ですね。

そもそも通話料がかけ放題5分が付いていて、かけ放題プランもau、ソフトバンクよりもお安いですね。

契約やサポート比較

ドコモのahamo
auのpovo
ソフトバンクのLINEMO
事務手数料 無料
キャリア決済 一部のみ可 不可
店頭サポート なし
電話サポート なし
契約手続き オンラインのみ
支払い方法 口座振替
クレジットカード
クレジットカード

さてどうでしょうか?

大手3社それぞれが格安ゆえにオンライン手続き&サポートを中心にしています。キャリア決済についてはそれぞれ違いがみられますが、それ以外はそんなに大きな違いはない感じです。

ahamo/povo/linemoのデーター量20GBで足りる?

さてこうやってahamo、povo、LINEMOを比べてみて、ふと気になったのがデーター量が20GBまでということです。20GBまでのデーター制限があります。

これまでドコモ、au、ソフトバンクでデーター量をあまり深く考えたことがない方にとって20GBってどのくらいのものなのでしょうか?足りるのでしょうか?

20GBでどのくらい使える?

20GBというのが、どのくらい使えるのか?

いまいちわかりにくい方もいると思います。

参考までに・・

20GBを具体的に以下のサービスを利用すると・・。

LINE(通話) 約800時間
YouTube(標準画質360P) 約100時間
Instagram(動画閲覧) 約20時間
NETFLIX(モバイルデーター通信) 約80時間
ZOOM(テレビ会議) 約30時間

人それぞれではありますが、

1か月で普段動画等を観る時間が多い方には、やや足りない感じをするかもします。

 

では20GBを超えた場合は通信速度が1Mbpsに制限されます。

この1Mbpsとはどのくらいのスピードなのでしょうか?

1Mbpsとはどのくらいのスピード?

20GBを超えた場合は通信速度が1Mbpsに制限されると聞くと、かなり遅くなり不便になるのかな?とも思っていました。

 

しかし、どうもそうでもない感じです。

 

ヤフーニュース等のネット検索も画像も比較的スムーズに表示されるようです。Twitterのつぶやきも特に問題なく配信できるようです。

気になると言えば動画・・。ゲームやYouTubeも高画質になると時々再生が止まることもあるようです。

 

なので20GBを超えてしまい通信速度が1Mbpsに制限されても、思っているほど困ることはないのかもしれませんね。

*20GBは普段動画等を観る時間が多い方には、やや足りないかもしれない。

*20GBを超えた場合は通信速度が1Mbpsのスピードになる。

*通信速度が1Mbpsでは、動画は途中止まることある。

*通信速度が1Mbpsでもネット検索や画像等は問題なくできる。

ahamo/povo/linemoでは結局どれがおすすめ?

ということでahamo、povo、LINEMOは結局どれがおすすめなのでしょうか?

プランを見る限りではahamo、povo、LINEMOは横並びです。正直そんなに大きな違いがあるように思えません。

 

なので・・大事なのはどこの回線を使っているか(使うのか)ということかな?と思います。

ahamoはドコモ回線、povoはau回線、LINEMOはソフトバンク回線。共に4G/5Gです。

なのでこれまでの大手キャリアの回線で特に不便がないと感じるのであれば、ドコモであればahamo、auであればpovo、ソフトバンクであればLINEMOでほぼ問題ないのかなと思います。

*ahamo、povo、LINEMOはどれも横並びで大きな違いはない。

[比較チェック2021]ahamo/povo/linemoのまとめ

ドコモからはahamo、auからはpovo、ソフトバンクからはLINEMO。

それぞれのキャリアからの格安料金になる新ブランドです。

月額料金はドコモで2980円、auとソフトバンク2728円に通話料なのでこれまで大手キャリアの料金プランと比べるとかなり安くなります。

さらにahamo、povo、LINEMOの3ブランドは、データー量容量20GBで、超えた場合は通信速度が1Mbpsとなりますが、ほぼ不便はなさそうなプランです。(不便を感じる方は、1GBあたり550円で追加できます)

今回はahamo、povo、LINEMOとそれぞれ比較してみました。乗り換えを考えている方の参考になれば幸いです。

各キャリアの公式はこちら↓↓↓

ドコモ公式サイト

au公式サイト

ソフトバンク公式サイト